So-net無料ブログ作成

小学生の卓球で下回転サーブの打ち方は? [小学生の卓球]






■小学生に下回転サーブは打てる?




アナタのお子さん(息子さん又は娘さん)が
小学校1年生から卓球を始めたとして、
最初はどんなサーブを打ってますか?

可能なことなら、下回転サーブの打ち方を
教えて他の子と差を付けたいですよね。




「小学生に下回転サーブなんて打てるの?」

と後ろ向きに思う保護者もいれば、


「今のうちに練習すれば中学生になった時に有利!」

と前向きに考える親もいます。



アナタは当然、後者ですよね。

ただ失礼ですが、小学生のお子さんとなると

「下回転って何?」

というところから覚えさせる必要があります。



1294900_takkyu.png


●ラケットの振り方で違ってくる




それでも、打てた方が断然良いです。

その前に質問したいのですが、
今まで下回転サーブの練習を
させたことがありますか?



「させたけど、ウチの子は打てないのです。」



とお悩みかもしれませんね。

卓球を始めたばかりのお子さんに
ありがちな動作なのですが



・打つ感覚がない

・縦振りになっている




からではないでしょうか。

特にラケットの振り方が縦になると、
下回転サービスは出しにくいのです。



卓球経験者でしたらわかりますよね。

子どもによっては縦振りでも打てると
認識している子もいるかもしれません。


ですが、一見縦振りでもピンポン球が
ラケットのラバーに当たる瞬間に
ラケットは横振りになってたりします。


本人のお子さん(とその保護者)は
それに気づいてないのでしょう。


繰り返し言いますが、下回転の打ち方は
ラケットを横振りにするのです。


まずは、既に打てている子やコーチの
真似から始めさせてみましょう。


今のうちに卓球に慣れさせることで、
中学、高校の卓球部で一目置かれますし。

そんな、小学生を含むジュニア卓球の
テクニック練習法があるのですが、
知りたいですか?


サービスは下回転だけでなく、
横回転のもありますが、下と横の両方
回転がかかったサービスが打てると
他の子と差が付くのは分かりますよね。



だからこそ、今がチャンスです!





お子さんが上達する卓球の
テクニック練習法を知る

(当ブログのメイン記事へ)



nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。